米ボーイング、次世代機の引き渡し再延期か=日本勢に打撃も

 長期間の従業員ストライキから一部素材・部品の不具合露見、挙句に急速な景況悪化。ボーイングってば踏んだり蹴ったり。このままじゃ、航空会社から「787」のキャンセル続出だろうし、マジ経営やばくね?。

【ニューヨーク4日時事】米航空・防衛大手ボーイングは、次世代中型機「787」(通称ドリームライナー)の引き渡し時期を2010年に延期する見通しだ。先送りを重ね、当初計画から2年近くもずれ込むことになる。来週にも正式発表する見通し。米メディアが4日報じた。 

(12月5日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です