生贄

「代表後退論」に勢い 逆風強まり民主結束ほころぶ

漆間官房副長官 身内からも更迭論 「自民波及せず」発言

二階氏側に偽名献金 社員名、年300万前後 西松建設 規正法違反容疑

 民主は小沢一郎代表、自民は二階俊博経済産業相と漆間巌官房副長官。「誰を」「いつ」「どのタイミング/順番で」切り捨てるかが焦点になる、明日から3/24までの約2週間。危急性を考えれば、生贄の順番はまず漆間氏、次いで小沢氏ですかね?。特に民主党にしてみれば、いつ総選挙になるか分からない以上、早期に選挙向けの新体制を組んで、かつ「無役だけど選挙にはまだ使える」小沢氏をドサ回りに使いたい。もしかすると、世論による突き上げと言うより、凌雲会や花斉会の連中を中心にした小沢氏&現執行部の引きずり降ろし運動が、週明け早々活発になるかもです。

 で、そうなれば、いやでも内ゲバは長引くでしょうから、我々的には実に重畳極まりない展開になるわけですが(先の2グループはいずれサルベージすればいいんだし)。え?二階氏の処遇?。今のところ、彼の身柄は小沢氏の退陣とバーター用に取っておけばいいんじゃないでしょうか。小沢氏とは元親分・子分の関係だし、抱き合わせ方は色々あります。まあ、そこらへんのコーディネイトの仕方は担当者のセンスの問題として、3/3にも触れましたけど、おもしろくなるのは、まさにこれからですね。さて、明日から事態はどう動くか。それにしても、

麻生政権支持を強調=「製造物責任ある」-自民・小池氏

 中川秀直氏や小泉元総理があてにならないと踏んだら、節操無く麻生総理にスリヨリ開始。敢えて下品な申し上げ方をしますが、「権力と寝る女」の本領発揮ですな>小池百合子女史。悪いけど、もう引っ込んでいて下さいよ。自民党というより国民のために。ここ数年、貴女が動くとロクな事が無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です