殺人犯には量刑の微修正より簡単な「報い」が妥当な件について

 年齢、生まれや育ち、経歴に財産に門地。関係ないよ。殺した人間の命の数が自分の命の数を超えた時、殺人犯は等しく命を奪われろ。

 因果応報。絶対応報。誰か困るか?。この処置に。

児童登校列に車突入 亀岡、女児と保護者死亡

 23日午前8時ごろ、亀岡市篠町篠の府道で、近くの市立安詳小に徒歩で集団登校中だった小学1~5年生の児童9人と保護者で妊娠中の女性(26)の列に、軽乗用車が突っ込んだ。京都府警によると、安詳小2年の小谷真緒さん(7)と、子どもに付き添っていた松村幸姫さん(26)=いずれも亀岡市=の死亡が午後、確認された。

 事故による死傷者は死者2人、重体が2人、重軽傷が6人。

 松村さんは妊娠しており、胎児も死亡した。亀岡署は自動車運転過失傷害の疑いで、軽乗用車を運転していた亀岡市の無職少年(18)を現行犯逮捕した。

 府警によると、運転していた少年は無免許で「車で一晩中走っていた。事故を起こしたのは間違いない」と容疑を認めている、という。捜査関係者によると、少年は「居眠りしていた」とも話しており、府警は当時の状況を慎重に調べている。

 少年の父親によると、少年は2010年末ごろ、亀岡市でバイクを無免許で運転していて検挙されたという。

 府警によると、児童の列も車も同じ方向の西に進んでいた。集団登校の最後尾に保護者の松村さんが歩き、北側の歩道を縦に並んで歩く児童たちを車が後ろからはね、植え込みに乗り上げて止まった、という。少年2人が同乗していた。

 府警などの説明では、現場の府道は安詳小の南東200メートル辺り。現場に突入する前の路上にはブレーキ痕はなかった、という。

 現場は通学路になっているため午前7~9時は西側一方通行だった。ガードレールはなかった。負傷者のうち2人は現場からドクターヘリで京都市内の病院に救急搬送された。

 現場近くに住む農業男性(62)は「ドーンと大きな音がして振り返ったら10人くらいの子どもが倒れていた。ランドセルや靴が散乱し、頭から血を流していた子どもはショックでぐったりしていた」と話していた。

 京都では今月12日に京都市東山区の祇園で、軽ワゴン車が暴走し、歩行者ら計20人が死傷する事故があったばかり。

(4月23日 京都新聞)

 あと記事には出てないけど、事故直後のガキ一党の車中の態度と連中から出た○○についても、そろそろ京都府警は重い腰上げて捜査しろと。そんなに市の南側の連中が怖いのか?

 ここで「【東方MMD】 アリスさんで「凛として咲く花の如く」 」を紹介。


D

懐かしくも安心の一品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です