次男の不祥事でみのもんたを降板させるのは間違っている件について

f:id:kagura-may:20130620221149j:image

「自分のセクハラ疑惑を誤魔化して、番組降板の責任を御法川雄斗におっかぶせているだけにしか、見えませんけどねぇ」

 江戸の昔じゃあるまいし、成人した子の罪を親がかぶるなんて間違っている。親の不祥事の責任まで子にかぶせて、親が「被害者」ヅラするのは、もっと間違っている。

 みのもんたは、次男の不祥事と自分の進退は別の話と明言し、その上で自身のセクハラ疑惑や、ついでに過去の一連の政治家との癒着や不正について謝罪して、番組を降板しろ。それが親の道、人の道というものじゃないのかい。

みのさん「朝ズバ」「サタズバ」降板…TBS

 TBSは25日、司会者のみのもんたさん(69)が、報道・情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」と「みのもんたのサタデーズバッと」を降板すると発表した。

 両番組とも11月第2週から刷新するという。

 みのさんは、日本テレビ社員だった次男が窃盗容疑などで逮捕されたことから、報道番組への出演を自粛していた。TBSは「両番組は、視聴者の視線で様々な社会的事象や事件について、みの氏が直言する報道番組であり、視聴者の声やみの氏の意向などを含め、総合的に判断した結果だ」と説明している。

(10月25日 読売新聞)

 それにしても、TBSは相変わらずの厚顔っぷりだな。結局、番組降板の責任は全てみのもんたにかぶせ、番組自体は名前変更してそのまま継続、自局の過去の主張については知らんぷりとか、安定の平常運転過ぎるわーw

 ここで「【東方MMD】ちがうんです、これは」を紹介。


D

ただのパンデミックですね。わかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です