朝日新聞が記事盗用=カメラマン、読売HPから

 決め付けはいかんのでしょうが「朝日ならやりかねん」ということで(おぃ)。

 しっかし、こんなすぐバレて大事になること必至なパクリ、なんでやっちゃうんだろ。「攻撃は最大の防御」左翼系大手マスコミという立ち位置に長居し過ぎて、大衆向けメディアや一般企業体としての生存本能が摩滅しきってるんじゃないか?>朝日新聞関係者。

 朝日新聞東京本社のカメラマンが、写真に付ける記事を読売新聞のホームページ(HP)から盗用していたことが1日、分かった。朝日新聞社は同日、読売新聞社に謝罪。記事を執筆した東京本社編集局写真センター員の丹羽敏通記者(46)=新潟総局駐在=を厳正に処分すると発表した。

 朝日新聞社によると、問題の記事は1月30日付夕刊に掲載された「寒風になびく もちすだれ」。

 丹羽記者は同月29日、富山県立山町でもち作りを取材・撮影したが、記事を執筆する際、読売新聞北陸支社のHPに27日に掲載された「寒風で育つ『かんもち』」を参照。読売が「黄、赤、緑など色とりどりの」と始まるのに対し、「赤、黄、緑など色とりどりの」と書くなど大半を盗用した。記事は朝日新聞のHPにも掲載された。

(2月1日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です