新生ハウンドドッグ…199人のボーカル募集のワケ

 メンバー間での混乱が続いているロックグループ、ハウンドドッグ。

 ボーカルの大友康平(50)が活動を続けている“1人ハウンドドッグ”に対して、元メンバーの八島順一(50)、橋本章司(50)、西山毅(44)の3人が中心となり、“新生ハウンドドッグ”として、八島が書き下ろした新曲「ウィー・アー・ザ・ハウンドドッグ」を10月4日に発売することになった。

 新曲は今月14日に都内でレコーディング。「大友康平に歌ってほしいと思って作った。しかし、今のところ実現は困難。だったら、この曲を、みんなに歌ってほしい。7人目のメンバーと一緒に歌いたい」と八島。ファンの中から199人のボーカルを緊急募集する。「200人目は大友に」という思いだ。

(夕刊フジ) – 9月7日

 ワケワカラン。百人スミスでも雇えば?きっとノリ良く付き合ってくれるよ(ニガワラ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です