小沢一郎の96条改正反対論は意味不明な件について

 まず、日本の民主主義の意識が希薄な根拠を示せ。次に、政権交代のたびに憲法改正が乱発する根拠を示せ。話はそれからだ。

 つか。お前は結局、改憲派なのか護憲派なのか。そこをはっきりしろと。

96条改正なら、政権ごとに憲法変わる…小沢氏

 生活の党の小沢代表は5日、東京都内で開いた自らが主宰する「小沢一郎政治塾」で講演し、憲法の改正要件を定めた96条改正について、重ねて否定的な考えを示した。

 小沢氏は「(96条改正で憲法改正要件が緩和されれば)政権が代わるたびに憲法を変えることになる。日本のようにまだまだ民主主義の意識が希薄で、定着していない国家では、ますます混乱するのではないか」と述べた。「(憲法)改正に反対と言っているわけではない」とも語った。

 講演には党所属議員や塾生約60人が出席した。

(3月5日 読売新聞)

 この一件からも分かるけど、小沢って、政局以外のことを語らせたら、ホントからっきしの能無しなんだよな。小沢信者は、よくこんなのを盲信できるよ。

 ここで「【平成完全版】放送禁止や問題になったCM集【1989~2013】」を紹介。


D

結構、知らないのあるなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です