大相撲初場所、日馬富士が横綱昇進後初優勝 ~ 高見盛の「引退」決定の寂しさの方が、正直インパクトの大きい初場所でした

 個性派力士が土俵を去るのは、半端に強くて星勘定が上手な三役力士が引退するより、数倍寂しい。

日馬が横綱昇進後初V!「本当にうれしい」/初場所

 大相撲初場所14日目(26日、両国国技館)横綱日馬富士が大関鶴竜を寄り切りで破り14連勝、2場所ぶり5度目の優勝が決まった。日馬富士は横綱昇進後2場所目で初めての優勝となった。

 日馬富士は「横綱としての初優勝なので本当にうれしい。悔いのない相撲を取ることに集中していた。(千秋楽の横綱対決は)お客さんが喜ぶ相撲を取り切って終わりたい」と喜びを語った。

 横綱白鵬は大関稀勢の里を寄り切り、高安は豪栄道を突き落としで下しともに2敗。

 大関琴奨菊は阿覧を寄り切り、7勝7敗とした。大関琴欧洲は把瑠都を寄り切った。

(1月26日 サンケイスポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です