北朝鮮、公式発表では「大戦争は近いニダ!」。中国の観光業界には「戦争なんか起こらないニダ♪」。 ~ どっちやねん。

 まあ、オッズをつけるとしたら、99:1くらいかなー?。

「全面的大攻撃戦始まる」=最初の対象は米―北朝鮮機関紙

 【ソウル時事】北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞は28日、米国のB52戦略爆撃機が米韓合同演習に参加したことなどを挙げ、「全面的な大攻撃戦が始まる」と威嚇した。韓国紙・朝鮮日報(電子版)が伝えた。

 新聞は「核火薬庫に火を付けてみろとあおる米国こそ、わが軍隊と人民の前代未聞の大攻撃戦で掃討しなければならない最初の攻撃対象だ」とし、「敵を滅ぼす火の雨を浴びせる準備を終えた」と強調した。別の記事も「力と力、核と核の対決は避けられなくなった。核戦争を上回る戦争も覚悟し、備えている」と主張した。 

(3月28日 時事通信)

「戦争は起こらない」=北朝鮮、中国観光業界に説明

 【ソウル時事】28日付の韓国紙・朝鮮日報は北京の消息筋の話として、北朝鮮のキム・ドチュン観光総局長が今月中旬に中国・西安を訪れ、中国の観光業界関係者に対し、「朝鮮半島で戦争は絶対に起こらない。安心して観光客をたくさん送ってほしい」と説明したと伝えた。

 同紙によると、北朝鮮は西安―平壌の直行便を利用した観光を7月に再開する予定で、キム総局長は観光客誘致のため西安を訪れたとみられる。 

(3月28日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です