マジなのかジョークなのか

英国防省のUFO調査部門、50年以上の歴史に幕

 記事曰く「50年を超える歴史を持つ未確認飛行物体(UFO)調査部門を廃止した。同部門を存続させる予算面での合理的な理由がなくなったため」。最初から地球外生命体関連で調査していたのか、それともナチス関連だったのかはともかく、半世紀も調査を続けていたってのが凄いよなあ。ところで、後を引き継ぐのはMIBでFA?。

中国の見せしめ外交 カナダ首相を冷遇

 記事曰く「金融危機以後、中国はますます自信を深めている。今回のハーパー首相に対する厳しい態度は、これまでのカナダの対中政策への報復よりも、最近同じく中国に友好的ではないオーストラリアや旧東欧諸国への“警告”の意味があるだろう」。諺に「実るほど頭を垂れる稲穂かな」というのがありますが、今の中国の傲慢は、後世どのように評されることになるのでしょうね。

「車いすの受刑者」が徒歩で脱走 最重要指名手配者に

 記事曰く「車いすに乗って歩行困難を装い、移送途中に看守2人を脅して徒歩で脱走した受刑者」。殆ど小説か漫画の世界のお話だなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です