まずは国民新党から参院3議席GETだぜ!by自民党な件について

 17日に民主党との統一会派から離れたから、時間の問題だとは思っていけど、解党まで踏み込んでくれるとはね。参院選前までには自民党に合流か。衆院の1議席はともかく、参院の3議席はありがたいな。何はともあれ、「おかえりなさい☆」&「いらっしゃいませ♪」。

 この他の野党の動きとしては、党内ゴタが予想以上で、22日の党代表選を延期せざるを得なくなった民主党は、しばらく無視してていい。面白い動きをしているのは、みんなの党の渡辺喜美代表。総選挙直後に自民との是々非々の連携の余地を匂わせる一方、明確な閣外協力には言及せず、更に日本維新の会の橋下徹には、旧・太陽の党勢力との手切れという「飲んでも飲まなくても維新のブランド力が下がること必定な決断」を改めて要求している。

 仮に、大阪以外の小選挙区での勝ち方を、旧・太陽の党関係者以外知らない維新が石原閣下や平沼赳夫を手放せば、彼らは地方政党のカラを永遠に破れない。手放さなければ、「呉越同舟&ダッチロールな党運営継続→ジリ貧展開」が決定的だ。加えて、石原閣下や平沼氏ら以外の「民主の小沢チルドレン以下の三流」の陣傘ばかりで、国政に参加してボロを出せば、自然、「第三極」支持層の票は維新からみんなに移る。来年夏の参院選に、もう一度衆院解散総選挙をやろうという声が上がっている中でのシフトだ。そうなれば、来年夏頃の第三極の主役は「みんなの党」。

 渡辺のボンもしたたかよな。そうなる可能性を匂わせながら、一時、維新との距離を縮めていた自民党・安倍総裁に、「参院選を見据えて組むなら、維新よりみんなの方がマシよん☆」と、媚態をチラつかせてるわけだ。「第三極」の看板はキッチリ掲げつつも。面白いねえ。今から来年の参院選+αまでの各党の駆け引きが楽しみでたまらない。その日まで、まだ私もくたばる訳にはいかないな。

<国民新党>解党の方針 自見代表、自民と連携か

 国民新党(代表・自見庄三郎参院議員)は18日、解党する方針を固めた。19日の両院議員総会で正式に確認する。連立政権を組んできた民主党が衆院選で大敗し、野党に転落するのを機に解党の道を選んだ。

 国民新党関係者によると、自見氏は解党後に古巣の自民党との連携を模索する方向で、野党が多数を占める参院の情勢に影響する可能性もある。

 国民新党幹事長の下地幹郎郵政担当相は18日の記者会見で「(党が)継続することも解散することもあるだろう」と語った。衆院選では選挙前の2議席から1議席に減り、下地氏も落選。参院の3人と合わせ衆参4人となっていた。

 国民新党は05年の郵政民営化法の衆院採決で造反した自民党議員を中心に結党され、郵政民営化見直しが党是だった。完全民営化路線を転換する改正郵政民営化法が今年4月に成立し、党の役割を終えたと判断した模様だ。【木下訓明】

(12月19日 毎日新聞)

 日本未来の党は、参院選までに十中八九分裂するね。一番笑えるパターンは、「滋賀県知事としての任期は全うする」と言ってる嘉田由紀子代表が突如知事を辞職して、阿部知子や山本太郎、みどりの風といった連中と組んで「脱原発・極左政党」を立ち上げること。こうなったらまさにベスト。何故かって?。だって、タチの悪い左巻きを、もう一回まとめて掃除できるじゃん☆。

 ここで「【切実】にんげんっていいな【魔法少女まどか☆マギカ】」を紹介。


D

ほのかな怖さが癖になる(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です