であれば、早急に総選挙準備を進めるべきだろ自民党な件について

 言っちゃあ悪いが、谷垣執行部が総選挙と政権奪還に向けて何かやってるようには到底思えない。気楽な野党暮らしに甘んじていないか?ぶっちゃけ。

「話し合い解散」で5月選挙あり得る 安倍氏が言及

 自民党の安倍晋三元首相は25日、読売テレビの番組で、消費税増税関連法案について「民主党は(増税を)やらないと言ってきたわけだから、法案を通した後の衆院解散を約束すべきだ」と述べ、法案成立を条件に衆院解散を確約する「話し合い解散」が望ましいとの見方を示した。

 自民党が話し合い解散に応じる可能性については「党の中ではそういう議論になる。民主党がそれに乗ってくれば、5月に選挙が行われることもあり得る」と述べた。「政権奪還後にもう一度、首相を目指すのか」と問われると、「次の選挙で若い有為な人材が国会で仕事ができるよう、まずその責任を果たしたい」と述べるにとどめた。

(2月26日 産経新聞)

 次の首相が誰がいいかも重要だが、まずは人材集めだろ。行動担当と頭脳担当のどちらかだけでもいいから、国事の役に立つ人材を集めような。自民と民主に限らずだが、選挙用の客寄せパンダを年間2,000万円+αで飼い続けてやる余裕は、今の日本にはもう無い。

 ここで「【MMD】本気でスーパーサイヤ人を目指す霊夢」を紹介。


D

元ネタの外国人青年氏…がんばれ。超がんばれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です