だって、兜町狭いじゃん

 道は狭いし、飯屋もシャビー。あそこに本社を置くのにステイタス以上の意味ってないよなあ。

 野村のアーバンネットや大和のノースタワーくらいの規模のオフィスビルをホイホイおけるような再開発しないと、このままズルズルとジリ貧なんじゃね?>兜町。

 それはそれとして、前から気になってるんだけど、野村HDの日本橋本社ビルってあんな川縁に立ってて、地震とか起きても大丈夫なのか?

東京・兜町、大手証券会社の本社消える

 証券大手のSMBC日興証券は、東京・兜町に置いている本社機能を移転することを決めた。

 野村ホールディングスはすでに本社機能の大半を兜町に近い日本橋から大手町へ移し、大和証券グループ本社も東京・丸の内に社屋を構えている。日本を代表する証券街として知られる兜町周辺から大手証券会社の姿が消えることになった。

 日興は本社機能の大部分を東京証券取引所に隣接するビルに置いている。都内に分散していた機能を順次、兜町のビルなどに集約してきたが、スペースに限りがあるため、7月から9月にかけて、かつてトレーディングルームなどがあった東京都中央区新川のビルに移転することにした。

(6月17日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です