そりゃないぜ民主党

独法の役員公募、人気なく 仙谷担当相「ライン外れた人来て」

 「民間企業でラインから外れ、力量発揮の場を探さざるを得ない方の積極的な応募をお願いしたい」by仙谷由人行政刷新担当相。そんなことを公言されたら、かえって優秀な人材は応募して来ないってことが分からんのかね?。「カツカツかつ怪しい人員で固めた」ワーキンググループで無理矢理進めている事業仕分けにしたって、小沢幹事長との軋轢の影響以前に、国会法の縛りの中ではマンパワーの手当てはどうにもならないことは分かっている…だろうに、今頃になってようやく政治主導確保法案なるものを提出するとか言っている始末。民主党は人材の取扱い方が、つくづく下手だなあ。

参政権法案、今国会は見送りへ=小沢氏に一任-政府・民主

外国人参政権法案で小沢氏「やがて片が付く」 韓国民主党代表に

 世論の反発に抗しきれずと踏んでか、臨時国会への「永住外国人への地方参政権付与法案」の提出を断念した民主党。それはそれで良し。で、今回の騒動の張本人の一人、小沢一郎・民主党幹事長ですが、今回の軌道修正の影響について、「本来の当事者」である日本国内の永住外国人にお詫びでもするのかと思いきや、韓国民主党の丁世均代表に「やがて片が付きますよ」と速攻で説明or釈明。先週のこのエントリーでも触れましたが、一体誰のために政治活動やってるんでしょうね?。この人達って。

恵まれた家庭に育ったもので…株記載漏れで首相

 「恵まれた家庭に育ったものですから、自分自身の資産管理が極めてずさんだったことを申し訳なく思う」by鳩山首相。訳わかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です