さすがに「まあだだよ」では通らんだろうな件について

 「今の経済、社会情勢では無理」とか言っているけど、この話が出たのは12年前。その頃から遅々として満足にプロジェクトを進められていなかったばかりか、記念館を造るまで保管しておくべき寄付金3.5億円を使い込んでおいて、この言い草は無いだろう>黒澤明文化振興財団。

黒澤明記念館の新設断念 財団側、佐賀・伊万里市に回答

 映画監督・故黒澤明の記念館を佐賀県伊万里市に建設するための寄付金の大半を黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長)が使い果たしていた問題で、同市の塚部芳和市長は7日の記者会見で、財団側から「今の経済、社会情勢では多額の資金を集めて記念館を造ることは現実的ではなくなっている。現在ある黒澤明記念館サテライトスタジオをリニューアルして本記念館としたい」と、記念館の建設を事実上、断念する回答があったことを明らかにした。

 財団側の考えは、4月末に財団側が市に提出した回答の中で触れていた。塚部市長はこれについて「短絡的で驚いている。現在予定されている場所に(記念館を)造ることは現実的に不可能と解釈せざるを得ない」と語った。

 回答は黒澤プロダクション代理人の弁護士名義で、A4判用紙2枚。市は、3月16日に黒澤財団と黒澤プロダクションとの間で結んだ覚書では、4月末までに記念館建設の資金計画などを提示することになっていた。今回の回答では、具体的な資金計画は示されていなかったという。

 サテライトスタジオは記念館建設までの仮の施設として、1999年に市内の商店街にオープン。黒澤財団が運営し、1階のショップで黒澤グッズの販売、2階と3階で資料などを展示している。

 市は財団側から記念館建設の権利を1億500万円で買い取ったほか、同市黒川町の記念館建設予定地造成工事に約8400万円を支出、造成を終え、これまでに約3億5千万円を投入している。

 塚部市長は今回の財団側の回答について、権利金の返還請求をするのかも含め、「今後検討していきたい」と語った。

(5月7日 asahi.com)

 映画のためなら平気で無茶も通したのが「世界のクロサワ」ではあったけど、黒澤久雄理事長らは、そのDNAの悪いところばかり受け継いだようですな。名前を使われて迷惑を被ったスピルバーグやルーカスこそいい面の皮ですよ。

 ここで「魔法少女リリカルなのはシリーズ (Funny) 」を紹介。


D

これはひどい(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です