【今こそ】「とらのあな」と「Leaf」が義姉妹ブランドの関係に【こみっくパーティーの新作を作るべき…かな?】

 正確には、「とらのあな」などの運営会社を傘下に持つ、持ち株会社・ユメノソラホールディングスが、「Leaf」ブランドでゲームビジネスやっていたアクアプラスの全株式を取得したって話なんだけど、

f:id:kagura-may:20130609212104j:image

 ぶっちゃけ、自分が倒れたことや、消費税の増税が決まったことよりも、オイラ的にはショックがデカイこの買収劇。コンテンツのおこぼれで食っていた会社が、コンテンツメーカーを喰う時代なんだなあ。

 これって、例えるなら集英社をブックオフが買収したって話だぜ。これでいいのかね?。日本のコンテンツ業界。

「とらのあな」グループが「Leaf」のアクアプラスを傘下に

 「とらのあな」などを展開するグループの持ち株会社・ユメノソラホールディングスは10月1日、「Leaf」ブランドなどでゲームソフトを開発・販売するアクアプラス(大阪市淀川区)の全株式を取得したと発表した。

 とらのあなを通じた販路拡大や、アクアプラスのコンテンツの商品化・サービス化進めるなど、グループ全体で企画・製造から販売まで一気通貫の事業展開に寄与するとしている。

 ユメノソラホールディングスは、とらのあなを運営する虎の穴が持ち株会社制に移行して10月1日付けで発足。同社の傘下に事業会社として虎の穴やツクルノモリ(FOX出版から社名変更)、アクアプラスが入る形になる。

(10月1日 ITmediaニュース)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です