「殴る相手を間違えちゃいないか?国交省キャリア氏」な件について

 女性を殴るのはそもそも論外だと言うのはおいとくにしても、まず責めるべきは、浮気?していた自分の妻で、次いで、浮気させる気にさせてしまった自分自身だろう。間男はその次。

国交省キャリア、妻とホテル入った男を殴る

 神奈川県警伊勢佐木署は8日、国土交通省関東地方整備局の技術企画官野田厳容疑者(47)=神奈川県鎌倉市岡本=を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、野田容疑者は昨年12月5日午後11時10分頃、横浜市中区松影町のホテルのロビーで、東京都北区に住む会社員男性(44)の顔などを殴り、肋骨の骨を折るなど約1か月の重傷を負わせた疑い。

 野田容疑者は、妻が男性と一緒にホテルに入る姿を目撃し、ロビーで「名前を言え」などと詰問しながら男性に殴りかかったという。野田容疑者は「間違いありません」などと話しているという。

 国交省によると、野田容疑者は、1990年に旧運輸省にキャリア官僚として採用され、2010年から現職。同省では「逮捕事実などについては確認中」としている。

(3月8日 読売新聞)

 まあ、アタマに血が上っての暴行なんだろうから、理屈もへったくれも無いのは良く分かるけどさ。ただ、尾行して跡を付けるだけの冷静さが残っていたなら、そのまま証拠を掴んで、後日、離婚調停を有利に進める材料にすればよかったのにな。

 ここで「阿良々あららあららアララ木さん、失礼かみました【音MAD】」を紹介。


D

アマガミまみた♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です