「モーニング娘。」が日本語を壊した

http://www.hanasan.net/xoops/modules/wordpress/index.php?p=259

 既にあちこちで炎上し尽されて、もとい語り尽くされていますが、花岡信昭氏が「また」やっちゃいましたね。

 この御仁、政経関係など自分の専門領域で語る時はそこそこ良い事を言うんですが、この間のブロガー批判の時といい、My領域外の話題に触れると途端に論旨が甘くなりますな。自分の認識や知識を越えた事象に対する想像力がちょっとアレというか、にもかかわらず最初に結論ありきの屁理屈をこねようとするのでロジックの飛躍や破綻が目立つというか…。そもそも、今回の話題で「モーニング娘。」に触れる必要なんて何処にも無いのに不用意に触れて、あまつさえ穴だらけのロジックの上で一方的な批判かましたら、何が起きるかなんて容易に想像できそうなものですが。正直、一応名の売れている外向け物書きサンとしては脇が甘すぎます。

 あと、事ごとに「~と知り合い」「~に何年いた」という他者の権威を借りて持論の拠り所にするその論調は、見苦しいから止めたほうがいいと思います。あるいは、そういった既成概念や既存の権威の元でしかモノを語れないのなら(新聞出身だから仕方ないのか?)、今回のようなテーマには極力触れないほうが身のためでしょう。言葉を弄んだ人間は、必ず言葉に復讐されますよ>花岡氏。 

小泉純一郎は日本を救えるか。

小泉純一郎は日本を救えるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です