「スマイルプリキュア!」第35話「やよい、地球を守れ!プリキュアがロボニナ~ル!?」感想 ~ 「真・ゲッタープリキュア」+第36話「熱血!?あかねの初恋人生!!」感想 ~ 「80年代角川映画もビックリな青春初恋物語」

  • 第35話は怪作。第36話は快作。ここ数話とのギャップが凄かったせいもあるが、マジブラボー。流石の成田良美、流石の大塚隆史、流石の田中裕太、そして流石というか「楽しそうに仕事やってたのが画面から分かりましたぞ」大張正己御大(笑)。姪御さんに褒められてデレデレになってるとか、まさかそんなにラブリーな御仁だったとは、全く存じ上げませんでしたぞな。
  • 第35話の黄瀬やよい嬢@CV金元寿子女史と、第36話の日野あかね嬢@CV田野アサミ女史の演技は、今シリーズ屈指のノリノリ。実に素晴らしかった。その他、第35話影の主役・「まさかゾンダー化するとは」星空みゆき嬢@CV福圓美里女史と、「アムロも驚きの適応力」青木れいか嬢@CV西村ちなみ女史、そして、両話を通じて良いボケ&ツッコミ役を演じた緑川なお嬢@CV井上麻里奈女史も素晴らしかった。極めつけは、友達以上恋人未満の子を追いかけて、駆けに駆けるあかね嬢をバックアップするプリキュア部の面々の清々しさマーベラス。キャラクターはこういう風にメリハリ利かして使わんと。アドレナリンブリバリだったバッドエンド三幹部も、実にあざとくて◎。
  • ストーリーとキャラの動かし方、共に文句無しだった両エピソード。次回も人間バージョン三幹部とのドタバタが期待できそう。よしよし。
  • それはそれとして、第36話のゲストキャラ、ケント・デリカットもといブライアンは爆発な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です