「キャンセル料をこっそり肩代わりしてやる代わりに、これからはもう少し言うことを聞け」fromジャニーズ事務所to赤西仁ってことじゃないの?

 実際、赤西が自腹切ったかなんて第三者に検証しようがない。いずれにしても、軽い処分だよ。この期に及んでなお、ジャニーさんは赤西に未練たらたらと見える。

 それはそれとして、今凱旋(笑)コンサートを強行したところで、一部のアレな赤西担以外誰も幸せにならん状況なんだよな。そもそもな話。ジャニーズ事務所はじめ、今回の騒動で大損こいたビジネス関係者からすれば、今回のツアー中止は一石二鳥な「ペナルティ劇場」といったところじゃないのかと邪推する次第。

ジャニーズ、赤西に“厳罰”国内ツアー中止に

 先月2日に女優の黒木メイサ(23)と電撃結婚した歌手の赤西仁(27)について、所属のジャニーズ事務所が、4~5月に予定していた5都市7公演の国内アリーナツアーをキャンセルしていたことが24日、分かった。

 同事務所はサンケイスポーツ取材に対し「社会人として礼儀を逸した」ことへのペナルティーと説明。現在妊娠3カ月とされる黒木サイドの仕事に影響を及ぼしたこと、2月2日の婚姻届提出の前に同事務所を含む関係各方面に報告せず“事後報告”となったこと-などを重く見ての判断という。

 また「ツアー中止による負債も赤西本人に負担させる」(同事務所)を明言。チケット発売開始前だが、アリーナクラスでは数百万円程度の会場使用料がかかるとみられる。その一部がキャンセル料として生じた場合は本人負担という極めて異例の“厳罰”を課した。

 米国を拠点に活動する赤西は今月9~17日に全米5都市のツアーを開催。国内ツアーはその凱旋として4月上旬から5月上旬にかけて東京、大阪など5都市で計7万人を動員予定で、ちょうど結婚が報じられた2月9日前後に日程を公表する段取りだった。

 同事務所は「ファンや関係者に大変な迷惑をおかけしたことをおわびしたい」とあらためて謝罪している。

(3月25日 サンケイスポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です