「キチガイに刃物」=「ストーカーに拳銃」な件について

 最近の数ヶ月だけでも、

  • 元交際相手のキャバ嬢・湯浅栞女史を、娘と今カレの目の前で刺し殺した岡逸人
  • 交際相手の女子高生・桜井晴香嬢を、凶器の包丁の形が変わるまで滅多刺しにした中田義雄
  • 交際していた女子高生タレント・鈴木沙彩嬢を、リベンジポルノとメッタ斬りの合わせ技で破壊し尽くした池永チャールストーマス

 と、ストーカーの成れの果てな殺人犯がボロボロと発生していた訳ですが、遂に街中でターゲットの女性が射殺される事案まで出てきましたか。貢いだカネでトラブって鈴木女史にストーカーしていた男が、昨日彼女のアタマを鉛玉で吹き飛ばしたバカと同一人物とは、まだ断定されていませんがね。一応。

 ストーカーからの相手女性への怨みや、ストーカーが女性から受けた被害の「実態」は、ケースバイケースだから何とも言えないけど、ストーカーの「報復」手段がエスカレートするのは、正直マズイよなあ。

 そのうち、ターゲットだけでなくその周辺の関係者も手製のプラスチック爆弾で吹き飛ばした挙句、「俺をここまで追い込んだこのオンナが悪いんだ!」と自己正当化するストーカーが出てくるんじゃないかと、半ば本気で心配。

f:id:kagura-may:20130630124307j:image

 なんせ、連中ってば、ただの通り魔や怨恨殺人犯と違って、自分のやっている事の正当性を疑ってないからな。その点、狂信的なテロリストと中身は大して変わらない。改めて「おっかない」。ファッションで左翼や中核派やってる連中より、よっぽど「恐ろしい」。

26歳女性遺体、銃で撃たれた?傷…車で殺害か

 群馬県館林市のディスカウント店駐車場で、軽乗用車の中から女性の遺体が見つかった事件で、県警は20日、死亡していたのは同県大泉町寄木戸、鈴木千尋さん(26)と発表した。

 鈴木さんの頭部には銃で撃たれたような傷があり、県警は殺人事件として館林署に捜査本部を設置した。

 発表によると、鈴木さんは車内で運転席に座った状態で発見された。傷は頭部に2か所あり、県警は出血の状況などから、車内で殺害された可能性が高いとみている。鈴木さんは昨年11月、男女間のトラブルを巡って栃木県警に相談しており、関連を調べている。

 事件を受け、館林市教育委員会は20日、登下校時の安全確保について注意するよう市内の幼稚園5園、小中学校16校に通知を出した。現場近くの小学校では20日朝、職員が児童の登校を見守った。

(2月20日 読売新聞)

 ここで「【第12回MMD杯本選】ミクさんが一曲披露してくれるそうです」を紹介。


D

間違いなく、これは「女子力」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です