【分裂内ゲバ】石川県知事選は馳浩が勝利【呉越同舟の果てに】

馳浩・山野之義・山田修路の三候補支持で地元保守勢力が分裂したことに加え、立憲民主党や日本維新の会といった有力野党の支持層や無党派層も四分五裂して主要三候補に相乗り。流石のおいらも予測不能だった石川県知事選は馳浩が勝利。馳の勝因は、山野の地盤・金沢で見せた決死の追い上げかな。地元政界にとって良い結果だとはとても思えんけど、保守内ゲバの第1ラウンドにケリが着いたことだけは良しとしたい。

地元の偉い衆は、彼女の美しい腋を見ながらまずは落ち着け。喧嘩の第2ラウンドは明日からでもいいだろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。