【通信妨害もすれば】キエフはロシアの攻勢に対して何時間もつだろうか ~ ウクライナ危機【政権中枢で混乱誘発テロも引き起こす】

純軍事的な工作に加え、当面の交戦地域に混乱を引き起こし、同地の治安維持のための出兵であると国内外に宣言。「19-20世紀前半の戦争」の定石を踏みまくっているプーチン朝ロシア帝国皇帝ウラジーミル1世。古臭くも手堅い。そんな皇帝陛下の手管の前になすすべのない欧米諸国。ぶっちゃけ情けない。

【軍主力はベラルーシ国境から侵攻】想定される「ロシアによるウクライナ侵略」の流れ【傀儡政権の首班はユリア・ティモシェンコあたりか】(2022/2/20)

プーチンの「宣戦布告」で、↑の1.の露払いは終わった。ロシア軍が「国境」を突破してからウクライナ、具体的には「目下、既に炎上中」キエフが陥落するまで何時間かねえ。

ウクライナ政府のサイトがダウン、前日にも複数のサイバー攻撃(2022/2/24 CNN)
露・プーチン大統領がウクライナ東部への軍事作戦実施を表明~インタファクス通信(2022/2/24 日テレ)
首都キエフで断続的に爆発音~ロイター通信(2022/2/24 日テレ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。