【メッキがポロポロ】ユーチューバー・ヒカル、「実際にしてました」と「やらせ」を認める ~ 過去にも自作自演がバレて炎上【三流のお手製余興コンテンツと割り切れば腹も立たない】

ヒカル、約1700万再生動画の“やらせ”を認める「実際にしてました」過去にも自作自演がバレて炎上(2022/3/11 スポニチアネックス)

ユーチューバー・ヒカルが9日に自身のツイキャスで生放送を配信。約1700万再生を記録した大ヒット動画の“やらせ”疑惑について言及する場面があった。
事の発端は、同日にYouTubeに投稿された、ある暴露系ユーチューバーの動画。ヒカルが19年4月に公開し、今月11日16時時点で約1696万回再生されている「お菓子とコーラだけで9万円請求?ぼったくりバーに潜入調査したら闇深すぎたから会話全て公開します」という動画で、やらせが行われていたことを告発するものだ。「歌舞伎町にあるスナックを使ってやったな?そこの店のママの同級生を使って、店員のふりをさせたやろ。裏は取ってあんねん」と、謝罪動画を出すよう求めていた。
ヒカルはこの件について、「さっき、やらせの動画の暴露があったんですけど。閉店セールのときにも、やらせがバレてね、そのときにも動画を出して、改めてにはなるんですけど。やらせはしてました、実際」と、認める。ヒカルは、20年8月に公開した「【カメラ止めろ動画出したら訴えるぞ】毎日嘘の閉店セールしてる店の闇暴いたら逆ギレしてきてブチギレ口論になった…」という動画でも、自作自演の疑惑が浮上し炎上状態に。後にそれを認め、謝罪していた過去がある。
「まあ、今さらっていうかね。知らない人もいるんで、僕のことに対してガッカリする人もいるんで。そういう意味ではダメージはあると思うんですけど、そこは乗り越えていきましょうということで」と、話していた。

「コンプラ?何それ美味しいの?」だった時代のテレビバラエティの劣化コピーをやっているだけだよね。今人気の騒動系や炎上系、暴露系、迷惑系その他の自作自演系ユーチューバーって。そして、彼らの三流ネタが一周回って新鮮に見える初心な層が、無邪気に支持と投げ銭を投じている。

この手のユーチューバー支持層は、「おニャン子クラブの洗礼を受けていない故に秋元康アレルギーがなく、易々とAKB48商法にハマった」一頃前のヲタと似ている。ゲップがするほど似ている。まあ、本件に際して何を言いたいかと言えば、こういう連中には


「擁護も批判も必要ないね」

ってこと。第三者が有償なリソースを投入するには無駄な存在過ぎる。直近だと、「すとぷり」絡みのこういう騒動も含めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。