G7、世界貿易機関(WTO)ルールに基づくロシアへの「最恵国待遇」を取り消しへ

そして得をするのは「ロシア産品の国際的転売ヤーに成り下がった」中国ばかりなり。

という展開はちょっと納得しかねるな。多分そうなるけど。

G7首脳、ロシアを「孤立させる」 最恵国待遇撤廃へ共同声明(2022/3/12 朝日新聞)

 主要7カ国(G7)の首脳は11日、ウクライナ侵攻を続けるロシアに対し、「経済や国際金融システムから孤立させる」とする共同声明を発表した。各国・地域がロシアへの貿易での「最恵国待遇」を撤廃するように努めることを盛り込み、再三の停戦要求を無視し攻撃をやめないロシアへの締めつけを強める。

 世界貿易機関(WTO)のルールの下、最恵国待遇の原則は、関税や輸出入の手続きで加盟国を平等に扱うことを定めている。ただ、安全保障上の理由があれば、例外的に最恵国待遇を外すことができる。

 G7は、国・地域ごとに手続きを進め、ロシアからの主要製品に高い関税を課す方針だ。米国は通商権限を握る米議会がすでに超党派の合意をまとめ、撤廃に向けた立法を早急に進めている。敵対国として扱ってきた北朝鮮、キューバと同じ扱いとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。