【あとは】片瀬那奈、9月30日付で所属事務所・研音を退社【Xデイがいつかだけ】

言うまでもないことだが、研音は火が着いた時限爆弾を抱え続けるほど馬鹿じゃない。

そして時限爆弾の火を消して守り続けてやるほど甘くもない。そんだけの話。同じ「なな」でも、歌の方に軸足を置きたくてシグマ・セブンと袂を分かった水樹奈々女史のケースとは全く違う。

片瀬那奈、所属事務所を9月30日付で退所 今後はフリーで活動

女優の片瀬那奈が、所属している事務所の研音を9月30日付で退所することが同日、明らかになった。同事務所の公式ホームページで発表された。

ホームページには「この度、片瀬那奈は2021年9月30日をもちまして研音グループを離れ、新たなスタートをきることになりました。つきましては9月30日をもちまして、片瀬那奈オフィシャルサイト(PC、モバイル共通)、公式SNSを終了させて頂きます。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます」と掲載された。

片瀬は日本テレビ系「シューイチ」の司会を3月で卒業。最近では9月14日に放送が終了したフジテレビ系ドラマ「彼女はキレイだった」にレギュラー出演していた。関係者によると、現在レギュラー番組はないという。

また、同関係者によると、話し合いを重ねた結果、事務所を離れることになったとされ、今後はフリーで活動するという。

(2021/9/30 ENCOUNT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。