【巡る巡るよ】アフガニスタン東部ジャララバードなどでタリバンを標的にした複数の爆破テロ【因果は巡る】

苦しみ悲しみ繰り返し。

タリバンと非タリバンの殺し合い。今回のターンで、アフガニスタンの民は何を学ぶことになるのだろうか。

タリバン標的の爆破テロか、アフガン東部で3人死亡…地雷使用との情報も

 【テヘラン=水野翔太】AFP通信などによると、アフガニスタン東部ジャララバードの市場など複数の場所で18日、爆発があり、3人が死亡した。イスラム主義勢力タリバンの戦闘員らを狙った爆破テロの可能性があるという。爆発は少なくとも3回起きた。タリバンの車両が地雷を使った攻撃を受けたとの情報もある。8月末のアフガン駐留米軍撤収後、国内で目立った爆破事件は起きていなかった。

 AP通信によると、首都カブールでも18日に2人が負傷する爆発があった。

(2021/9/19 読売新聞)

ここで「たぬき(5)」を紹介。

観るドラッグ。聴く宗教。ムスリムもビックリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。