イタリアのジュゼッペ・コンテ首相がやっと辞める件について

【始まる前から】イタリアのコンテ首相が辞意表明【終わっていた】(2019/8/21)

2年前のこの騒動を挙げるまでもなく、毎年のように「辞める!」「辞めろ!」の応酬劇場だったコンテ政権にようやく幕。よろしくもありよろしくもなし。だって、

政局の混迷が深まる中、連立与党内からも、直ちに解決策を見いだせなければ、解散総選挙は避けられないとの見方が出ている。


「総選挙=更なる混迷確実なイタリア政界ですからね」

もうローマにも(どーにも)なりませんわ。どっとはらい。

イタリアのコンテ首相、26日辞任へ 政局の混迷続く

[ローマ 25日 ロイター] – イタリアのコンテ首相が26日にマッタレッラ大統領に辞表を提出する見通しになった。首相府が25日、明らかにした。

複数の政府高官によると、コンテ首相はマッタレラ大統領から新内閣を組閣する権限が与えられることを望んでいる。
首相府は、コンテ氏が26日午前9時(日本時間午後5時)から開かれる閣議で辞任の意向を閣僚に伝えた後、マッタレッラ大統領に辞表を提出する予定とした。
コンテ氏は19日に上院の信任投票を乗り切ったものの、絶対多数の票は確保できず、連立政権内から辞任を求める圧力が高まっていた。政局の混迷が深まる中、連立与党内からも、直ちに解決策を見いだせなければ、解散総選挙は避けられないとの見方が出ている。

(2021/1/26 ロイター)

ここで「[MMDカメラ配布] Yellow [Sour式初音ミク_Breath You]」を紹介。

最近のイタリアの政治家は愛され上手でもなけりゃ尊敬され上手でもない。少しミクさんを見習えと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です