【改宗しない異教徒は火炙りな】香港立法会の新たな議員資格に「愛国心」 ~ 中国【中世欧州の異端審問と根っこは同じ】

 香港立法会では、少数派の民主派議員が議場での抗議表明や欠席といった形で多数派の親中派に対抗することが日常的だ。新たな基準導入によって、こうした行為全てが「愛国的でない」と判断され、議員資格剥奪につながる可能性がある。

「議会欠席は選良としてふさわしくない」というならともかく「愛国的ではない」って、どこの全体主義or権威主義国家の言い草だよ。

「社会主義共和制国家の中華人民共和国だけど」

まあ、ナチズムに代表される国家社会主義も社会主義の一種だけどさ。

香港議員資格に「愛国者」導入か 中国、民主派排除へ

 【香港時事】香港の一部メディアは10日、北京で同日から11日まで開かれる中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会が、「愛国者」であることを香港立法会(議会)の新たな議員資格として導入すると決定する見通しだと報じた。議事妨害を繰り返す民主派議員の排除が狙いとみられる。
 香港立法会では、少数派の民主派議員が議場での抗議表明や欠席といった形で多数派の親中派に対抗することが日常的だ。新たな基準導入によって、こうした行為全てが「愛国的でない」と判断され、議員資格剥奪につながる可能性がある。

(2020/11/10 時事通信)

ここで「酔っ払った鈴仙、踊ります!2020」を紹介。

香港市民「カモンベイビーアメリカ!(真剣)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です