「ヒーリングっど♥プリキュア」第6話「ママはどこラテ?おるすばん大脱走!」感想 ~ 「この出会いが運命(公式)」

しかし、いきなり「濃厚接触プリキュア!」まで突っ走るとは、この海のリハクの目をもってしても以下略。


これはアレだね。ダルイゼンくん@CV田村睦心女史は「ただの人でなしのようで実は瑞々しい果実に色気を感じたり気になる女の子を自分の手で汚したくなるヤンデレっ子」で、自分の対極にあるキュアグレースこと花寺のどか嬢@CV悠木碧女史に興味を持ってしまったってことだよね。

そして、のどか嬢と色々着いたり離れたりを繰り返して次第に彼女を理解し、加えて花寺やすこママン@CV村井かずさ女史の母性にもほだされて、せっちゃん@フレプリと同じ道を歩むのですね。わかります。つまり何を言いたいかと言えば、のどダルは尊い。



そして、のどか嬢はかわいい。冒頭からかわいい。

加えて強い。危うさと共に。彼女の闘病時代エピと今回の戦場に向かう決意を重ねてみると、ホントハラハラするわー。





だがそれがいい。

春映画の宣伝開始。めちょっくパイセンときらヤバパイセンに挟まれて、いつもの通訳スキルが混乱をきたす沢泉ちゆ嬢@CV依田菜津女史と、本能とノリでコミュニケーション万全な平光ひなた嬢@CV河野ひより女史の姿が目に浮かぶようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です