「スター☆トゥインクルプリキュア」第24話「ココロ溶かす!アイススノー演奏会☆」感想 ~ 「雪魂 乱入編 – プリキュ屋よ永遠なれ」

「スマプリ」のポップにして新八@CV阪口大助氏、「ドキプリ」のキュアエースにして神楽@CV釘宮理恵女史に続いて、遂に坂田銀時こと杉田智和氏が今回のゲストキャラ・ユキオとしてプリキュアに参戦。で、

Burst out 突然 DOGEZA

このシーンで、「ん?今何でもするって言ったよね?」と杉田氏が銀さんボイスで星奈ひかる嬢@CV成瀬瑛美女史にアドリブで迫って、音響さんから怒られたに100カノッサ。

このシーンが「銀魂」なら、スターカラーペンがモザイクがかったバイブ音付きの何かに置き換わっていたに100カノッサ。あるいは「それは鼻に刺さっていたいうにはあまりにも大きすぎた。大きくぶ厚く重くそして大雑把過ぎるウソだった」なNRが流れていたに以下略。

凍った 価値観は ひとり
明るい乙女 氷上に踊った


環境も人生も、大事なのは自分が楽しめるかどうか。このあたり、ユキオのボヤキと、香久矢まどか嬢@CV小松未可子女史の悩みが、微妙に被っているのが印象的。

Wake up みんなの中に
うまく 馴染めてきたり



自分なりの価値観
なんて 考えたりして

Make you smile 笑い出したい

Make you smile 氷溶かして

Make you smile 私はここに


いてもいいんだ

前回の天宮えれな嬢@CV安野希世乃女史に続き、まどか嬢とユニ嬢@CV上坂すみれ女史の距離が少し縮まったエピソード。この「異種族」や「異世界」そして「社会階層」に生きる主要人物の距離の変化を丁寧に描いているのが、「スタプリ」の長所の1つだよなあ。

<おまけ感想>

世にも貴重なピピ美×ピピ美×ポプ子の3Pシーン


アイスノー星人に無邪気に共食いを勧める主人公。まさにきらヤバ。ひかる…恐ろしい子!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です