当人の運と頭と底意地が相当悪くないと発生しない事案 ~ 山口真帆女史を巡る不適切投稿でNGT48の元チームN3リーダー・加藤美南、研究生に降格処分。NGT48全メンバーのSNS運用停止へ。

【自称・正義の味方の暴走で真実は更に闇の中】「荻野由佳@NGT48への殺害予告」FAXを報道機関や新潟の行政機関を送り付けていた堂本一輝24歳、逮捕【という単純な話ならまだマシな茶番劇】(2019/5/20)

「このFAX1枚で一番得をするのは誰なのか、世間はちょっとばかし考えてみろっつーの」

昨日のこっちの方は、多少なりとも黒幕の存在や何者かの小細工を感じさせる「事件」だったが、今回の加藤美南のチョンボはただの「失態」。それも相当頭と底意地が悪い類の。

  • 問題となったのは20日昼すぎのインスタグラムの「ストーリー」への投稿。元メンバーの山口真帆(23)の卒業公演を伝えるニュースを流すテレビの画像に、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とコメントを書き込んだ。
  • 謝罪したうえで、「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と釈明した。
  • しかしそのコメントが“燃料”となってしまったようで、ネット上では《つまり裏ではエゲツない事を共有しようとしていたってことでしょ?》など批判的なコメントが殺到。再炎上してしまっている。

NGT48運営が全メンバーのSNSを運営停止にしたのは、この大炎上が他メンバーに飛び火しないようにという考えによるものかも知れないが、ぶっちゃけた話、本音のところは

「もう、お前ら全員口を開くな」

と、匙を投げただけだろ。もとよりその能力も気概もないNGT48運営連中だが、「頼まれもしないのに火に油を注ぎ続けている」NGT48メンバーを個人単位で懇切丁寧に指導する気なんて、もはや皆無としか思えない。事態の収束に「全メンバーのSNS運営停止」という雑の極みな選択肢を選ぶ時点で、なんかもう色々と終わってるってばよ。

NGT48加藤美南のSNS炎上、謝罪するもその内容に批判殺到

SNSに不適切な投稿があったとして、アイドルグループ・NGT48の加藤美南(20)が、1期生から研究生への降格処分を受けたことを5月21日、NGT48が公式サイトで発表した。
同サイトでは、「この度、加藤美南のSNSで不適切な投稿がございました。皆様には大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。加藤の処分を発表したうえで、同日午後11時から「NGT48全メンバーのSNSの運用を一旦停止させて頂きます」とした。
問題となったのは20日昼すぎのインスタグラムの「ストーリー」への投稿。元メンバーの山口真帆(23)の卒業公演を伝えるニュースを流すテレビの画像に、「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とコメントを書き込んだ。
すぐに削除されたが、同ストーリーのスクリーンショットが拡散され、真偽を含め物議をかもしていた。
20日夜には元AKB48グループ総支配人・戸賀崎智信氏(45)が都内で説明会を開催。3月にTwitterで山口の騒動に触れたことについて語り、その模様がニコニコ動画で音声のみ中継されるなど大いに注目されていた。
それ以上の衝撃を与えた加藤のSNS騒動。公式サイトには加藤のコメントも掲載。謝罪したうえで、「友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました」と釈明した。
しかしそのコメントが“燃料”となってしまったようで、ネット上では《つまり裏ではエゲツない事を共有しようとしていたってことでしょ?》など批判的なコメントが殺到。再炎上してしまっている。

(2019/5/21 女性自身)

ここで「【東方MMD】純狐さんはもっとキャラを濃くしたいようです」を紹介。

一般ピープルに認知されたキャラを演じきれるようじゃないと一流のアイドルとは言えないというお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。