【サポート役なら】「シリーズ屈指の名脇役ゆいゆい」七瀬ゆい嬢@Go!プリンセスプリキュアを演じた声優・佳村はるか女史が結婚【任せて!】

おめでとう!ゆいゆい!

パートナーの野田昇吾@西武は今年が正念場だから、「Go!プリ」の時のようにしっかりサポートしてあげてくれ(真剣)。

ちなみに、同じく声優の山本希望女史も今日結婚なのな。つーことは、

城ヶ崎姉妹@デレマス、同日婚か。外の役も中の人も仲いいねえ。お幸せに。

西武野田が声優の佳村はるかと結婚「一層責任感を」

西武野田昇吾投手(26)が、声優の佳村はるか(33)と結婚することが12月31日、分かった。1月1日に婚姻届を提出する。すでに都内で同居しており、挙式は未定。出産の予定はない。野田は「家族ができ、より一層責任感を持ち、今年は1軍で活躍する姿を見せ、僕が支えていきたいと思います」と、守るべき存在ができた喜びと責任を口にした。
西武のブルペン陣において、伸び盛りの左腕と結ばれたのは、美女声優の佳村だった。アニメ「アイドルマスター」の城ケ崎美嘉役を演じるなど声優として多忙の中、仕事と両立して野田をケア。「彼女も仕事に全力で取り組みながら、支えてくれました」。好きな手料理は肉じゃがと夏野菜カレー。野球観戦好きの共通点もあって、献身的にサポートする姿に次第にひかれたという。互いに高め合える存在として、結婚を強く意識。11月1日に野田からプロポーズをしてゴールインを決めた。
野田は入団1年目から4年連続で20登板以上の中継ぎ。プロ2年目の17年にはU24侍ジャパンに選出され「アジアチャンピオンシップ」に出場。18年には58試合に登板した。昨季は23登板にとどまり、2軍が長かったが「ファームで苦しい時期に、毎日朝早くから朝食をつくってくれたり、優しい声をかけてくれたりと、励まされました」と結婚を決断した。オフは同僚の左腕・榎田、ロッテ美馬の経験値の高い2人との自主トレで吸収する予定。元日に人生最愛の伴侶を得て、最高の1年にするためのスタートを切った。

(2020/1/1 日刊スポーツ)

ここで「ご結婚おめでとうございます2018-2020版ver4.0」を紹介。

うp主曰く「さすがに城ヶ崎姉妹では予想してなかった」。うむ。

こないだはデレマスの小早川紗枝嬢こと立花理香女史が若月健矢@オリックスと、新田美波嬢こと洲崎綾女史も放送作家の伊福部崇と結婚したし、デレマス声優結婚ラッシュだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です