4月の北海道知事選は「鈴木直道@自公系が石川知裕@野党連合系に圧勝」で決まり

札幌市長選は、現職の秋元克広に与野党相乗りで鉄板。自公優位な現在の札幌市議会の勢力通りに市長選をやったら、4年前の自公vs野党連合以上に、自公+野党連合vsその他の構図で秋元市長と泡沫候補との票差が拡大する。その結果、大票田・札幌市の票は、現職市長だけではなく自公が担ぐ知事候補の鈴木直道にも大量に流れ込む。

加えて、野党陣営の地元重鎮の振る舞いが4年前をそのまま見ているが如く。4年前は、まともな独自候補を立てられなかった民主党道連(当時)の代表・横路孝弘がブチ切れて辞任。今回は、立憲道連が逢坂誠二に「出てくれ」「嫌だ」のスッタモンダの挙句に、仕方ないんで石川知裕を担ぎ出す始末。看板が変わって多少威勢は取り戻しても、旧・民主党のお歴々は根本的なところで進歩しないねえ。

4月の北海道知事選は現職の高橋はるみで決まり ~ 民主党は独自候補の擁立を断念。佐藤のりゆき支援へ(2015/2/15)

  • 「現職な上に自公が支持する分厚い高橋はるみ票-何もしてない3選12年に続く4選目への批判票-それなりに残ってるだろう反原発票」>「佐藤則幸の脆弱な基礎票+民主党の支持票-横路孝弘をはじめとする民主党内の反佐藤派票-共産党が佐藤を推すことによって離反する道内産業界票-北海道独立研究会とかないわーなドン引き道民票」
  • 外野のおいらですら速攻でそう判断できるんだから、最後まで抵抗していた横路孝弘の気持ちは分からんでもない。もっとも、徳永エリや勝部賢志を独自に担いだところで、既に内ゲバでガタガタになっていた民主党北海道連が選挙戦を上手く乗り切れたとは、とても思えないけどね。いくら、鈴木宗男@大地が一緒に佐藤を推してくれるとしても。

2015年4月の結果は、高橋はるみが約150万票、佐藤のりゆきが約115万票。その差35万票。2019年4月は、鈴木直道と石川知裕の差が更に開いて現在の夕張市長殿の大勝と見る。


「ダブルスコアにならなければ御の字ね」

「橋本聖子を担ごうとしていた自民党道連の反執行部連中が裏切らなければ」という前提を一応つけておくけど。にしても、


「石川知裕の三バンだけどさ」
「地盤は2017年の立憲ブームと敵失で奥さんがGETした北海道11区でしょ?」
「看板は小沢一郎&陸山会事件関係者というキズモノでしょ?」
「鞄はほとんどパトロンがいないスッカラカンな懐事情でしょ?」
「こんなしょっぱい候補を担いで勝てるつもりなのかな?野党連合の偉い人」

マジで疑問。

石川知裕氏が立候補を表明 北海道知事選、与野党対決に

4月の北海道知事選で、石川知裕元衆院議員(45)は6日、札幌市内のホテルで「出馬する決意をした。北海道の改革と未来のために頑張っていきたい」と述べ、立候補を表明した。立憲民主党道連や国民民主党道連などからの出馬要請を受けて明らかにした。自民党道連は鈴木直道夕張市長(37)で候補一本化が事実上決定しており、与野党対決の構図が固まった。
石川氏は8日、正式に出馬会見を開く。
立民道連は石川氏の政治経験や若さ、北海道出身などを評価。5日に擁立を決定した。選挙協力する国民道連や連合北海道などと協議して出馬を要請。共産、社民両党と共闘し、野党統一候補とする方針。

(2019/2/6 共同通信)

ここで「【MMD】TDA式改変チャイナドレス五人で「気まぐれメルシィ」ver.カメラ」を紹介。

地元・北海道のイケてない連中に大衆を引き寄せる萌えの何たるかを教えてやって下さいよ。ミクさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です