「HUGっと!プリキュア」第43話「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」感想 ~ 「とある乙女の告白物語(Broken heart&Bright smile)」

勇気を出して想い人へ告白した女の子。その想いに応えられない旨を誠意をもって伝えた男の子。



これ以上の正解があるかって言うくらいの青春のワンシーン。信じられるか?これニチアサ8時半の女児アニメだぜ?

 

恋に悩む女の子を見守る友人たち。特に第11話で自分を支えてくれた女の子に今度は自分の胸を貸すピンクの子




これ以上の優しさがあるかって言うくらいの友情シーン。信じられるか?これニチアサ8時半の女児アニメだぜ?

 

そんな悩める女の子たちを前に、人生の先輩として恋愛のなんたるかを語る大人の女性たち。特にケバい方の人。


これ以上の株価爆騰があるかって言うくらいのいいシーン。信じられるか?この人、こないだまでジュリセン振って女の子たちに敵対してたんだぜ?

 

恋破れても男の子の明るい未来を願う女の子や友人たち、大人の女性とは対照的に、男の子が自分のものにならない未来なんかいらないと暴れるヤンホモや、友人たちの一人の隙を狙って接触してくる中年男性。


これ以上の危険人物がそうそういるかって言うくらいの要警戒シーン。信じられるか?これニチアサ8時半の女児アニメだぜ?お巡りさんこっちです。

 

色々言ったけど、結局おいらが言いたいのは一言だけ。




輝木ほまれ嬢@CV小倉唯女史、今日の君は誰よりも輝いてる。

 

そしてこのエンドカード。女の子と男の子(齧歯類ver.)の演出が心憎い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です