【代行運転手なのに飲酒運転】お前らの仕事は?【長崎県警の警視なのにあおり運転】

代行運転手なのに飲酒運転容疑 事故を起こして発覚(2018/8/25 朝日新聞)

福岡県警は24日、同県筑紫野市紫2丁目の代行運転手、舞山俊幸容疑者(53)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で現行犯逮捕した。酒を飲んだ客に代わって客の車を運転する代行運転の業務中に自損事故を起こし、発覚した。

長崎県警幹部 あおり運転容疑 昨年4月 女性けが(2018/8/25 長崎新聞)

長崎県警の50代の男性警視が昨年4月、「あおり運転」と取られかねない悪質な運転で女性ドライバーにけがをさせたとして、県警が今年1月、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで警視を書類送検していたことが24日分かった

まさにこれ。

それにしても、長崎の50代警視の煽り運転のほう、

  • 長崎地検は10日付で警視を不起訴処分にした。
  • 捜査関係者によると、警視は昨年4月、西彼時津町の一般道で、女性が運転する車に幅寄せしたり、前方に回り込んで急ブレーキを踏んだりするなど危険な走行をし、女性にけがをさせた疑いが持たれていた。地検は不起訴処分にした理由を明らかにしていない。

この理由は何だろな?いつもの身内に甘い警察屋さん?それとも止めようとした女性ってのが、

この路線のデンジャーゾーンの住人だったとか?んー謎だ(棒)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です