【中身の漏出先】バーボンウィスキーの蒸留施設で9000樽の崩落事故 -米ケンタッキー州-【いまだ不明】

  • 樽からバーボンが流出したのかは直ちにわかっていない。
  • 崩落した建物は丘陵上に位置するため近くにある川への汚染被害が懸念されたが、地元のCNN系列局WLKYによると川の水質検査で問題が起きていないことが判明した。

1樽あたり53ガロン=201リットルのバーボンウィスキーが入っていたとして、9000樽でざっと180万リットル。それだけの量のバーボンが忽然と消えたと。何とも不思議な話だが、おそらくこれが真相だ。

ケンタッキー担当天使「9000樽ぽっちじゃ、僕たちの取り分足りねーぞー」

仕方ないな。天使の分け前の強制徴収じゃあ、文句も言えまいよ。

バーボンの樽9千個が崩落、漏出不明 米蒸留施設

(CNN) 米ケンタッキー州にあるウイスキー「バーボン」の蒸留施設で22日、建物の一部が倒壊し、積み重ねられていたバーボン用の樽(たる)9000個が地面に崩れ落ちる騒ぎがあった。
樽からバーボンが流出したのかは直ちにわかっていない。崩落した建物は丘陵上に位置するため近くにある川への汚染被害が懸念されたが、地元のCNN系列局WLKYによると川の水質検査で問題が起きていないことが判明した。
同テレビ局によると、樽1個の重さは約550ポンド(約249キロ)で、バーボン53ガロン(約201リットル)が入っている。
バーズタウンの警察によると、屋根部分が崩れた建物内には当時誰もおらず、負傷者は報告されていない。
現場は「1792バーボン」ブランドを手掛ける「バートン1792蒸留所」。倒壊した施設は最大で2万個の樽の収納が可能で、壁の修理作業が進められていたという。施設の半分が崩壊する被害が出た。

(2018/6/23 CNN)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。