【どうみても】イタリアのコンテ新首相が所信表明演説【五つ星運動と同盟の操り人形】

両党の連立内閣は、五つ星を率いるディマイオ氏が副首相兼経済発展・労働相に、同盟のサルビーニ書記長が副首相兼内相に就任した。首相のコンテ氏は法学者で政治経験はなく、政権内で指導力を発揮できるか不透明だ。

これに尽きるイタリア新政権の実態。言い換えるならば、

「始まった瞬間にイタリア終了のお知らせですか?」

ま、妥当な船出ではありますね。

イタリアのコンテ新首相が所信表明演説、「急進的な変革もたらす」

[ローマ 5日 ロイター] – イタリアのコンテ新首相は5日、議会で所信表明演説を行い、国民に急進的な変革をもたらすと約束した。
首相は「本当のところ、われわれは急激な変化をもたらしており、そのことを誇りに思う」とした上で、新興組織「五つ星運動」の公約である最低所得保障(ユニバーサル・ベーシックインカム、UBI)や右派政党「同盟」の公約である不法移民の流入阻止が優先課題になると語った。またユーロ圏の財政規律については「市民の助成」こそを目的にすべきとした。
今後、上院では5日に、下院では6日に内閣信任投票が行われるが、両院とも首相を支持する五つ星と同盟が過半数を握っており、新内閣は信任される見通し。
両党の連立内閣は、五つ星を率いるディマイオ氏が副首相兼経済発展・労働相に、同盟のサルビーニ書記長が副首相兼内相に就任した。首相のコンテ氏は法学者で政治経験はなく、政権内で指導力を発揮できるか不透明だ。

(2018/6/6 ロイター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です