「二度目の作家人生は異ネームで」〜 まいん原作の「二度目の人生を異世界で」アニメ化中止

5年前のヘイトスピーチがバレて、主役級声優陣が一斉降板。間髪を入れず製作委員会がアニメ化の中止を発表。ついでとばかりに原作ラノベ出してるホビージャパンも出荷停止へ。こりゃもう、まいんの名前でモノ書き続けるのは無理だろうな。

にしても、ここ数日の「ギョーカイ」によるまいん掃討作戦は徹底してる。一介の作家のヘイトスピーチ狩りにしては異常なくらいに。

本当にヘイトスピーチ絡みだけなのかな。もっとヤバいネタが隠れてるんじゃねーの? 今回の騒動の裏には。

真相を知らぬは部外者ばかりなり。だったりしてね。

「二度目の人生を異世界で」アニメ化中止に 作者がヘイト発言で謝罪 主要声優が一斉降板

10月から放送予定だったテレビアニメ「二度目の人生を異世界で」の放送と製作が中止になったことが6月6日に公式サイトで発表されました。
同作をめぐっては、原作者が過去にTwitterでヘイトスピーチを行っていたことを謝罪し、またそのあとに出演予定だった声優4人の降板が一斉に発表されていました。
製作委員会は「アニメ化発表以来、一連の事案を重く受け止め、本アニメの放送及び製作の中止をお知らせ致します。みなさま、及び本作品の制作に関わった方々には多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事、心よりお詫び申し上げます」と謝罪しています。

(2018/6/6 ねとらぼ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。