【韓国政府は篭絡した】北朝鮮が声明「米国が朝鮮半島の緊張を再度高めている」【次は米国政府を黙らせる番】

世界相手にイイ子ちゃんを演じる三文芝居の時間は終わったってことか。

「北朝鮮が本気で平和を望んでいると素直に信じて、先の南北朝鮮首脳会談に快哉を上げていたお花畑サンたちは息してる?

特に、僅か4日前にこんな無邪気コメントをしていた文在寅は。

文大統領、在韓米軍の撤退を否定 「平和協定とは無関係」

【AFP=時事】韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領は2日、「在韓米軍(USFK)は韓米の同盟関係に関する問題であり、平和協定とは一切無関係」と述べ、北朝鮮との間で平和協定が締結された場合、在韓米軍は撤退せざるを得ないとの見方を否定した。
朝鮮戦争(Korean War)が勃発した1950年代以降、韓国と北朝鮮は法的に戦争状態が続いているが、文大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は先月27日に行われた歴史的な南北首脳会談で、65年前に締結された朝鮮戦争の休戦協定を恒久的な平和協定に転換する道筋をつける事で合意した。
2日の文大統領のコメントは、平和協定が締結されれば陸海空全ての米軍兵士の韓国駐留に疑問が生じると公に示唆した、大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン、Moon Chung-in)統一外交安保特別補佐官の主張を受けて、韓国に駐留する米兵2万8500人に言及したもの。
韓国大統領府(青瓦台、Blue House)の金宜謙(キム・ウィギョム、Kim Eui-kyeom)報道官は、大統領府から文特別補佐官に対し「そのようなコメントで、これ以上混乱を生まないよう」警告したことを明らかにした。
文特別補佐官は米外交専門紙「フォーリン・アフェアーズ(Foreign Affairs)」への寄稿文で「北朝鮮と平和協定が締結されれば、在韓米軍の存在を正当化し続ける事は難しい」と主張していた。【翻訳編集】 AFPBB News

(2018/5/2 AFP-BB)

北朝鮮が求めているモノは、朝鮮半島の平和ではなく、朝鮮半島における自国の安全。この2つは、似ているようで全く別物であり、中でも後者は、極めて独善的な動機に由る。

故に、朝鮮半島の平和に資する要素であっても北朝鮮の安全の脅威になりうる米国に対しては、事態への介入を露骨に妨害するし、介入できないように世論工作や妨害工作もする。あたかも、最近数カ月間、北朝鮮と彼らのシンパが日本国内でやってきた「モリカケ祭り」その他のように。

朝鮮半島を巡る緊張状態は、平昌五輪以前から本質的に何も変わっていない。世界の皆さま。ご用心ご用心。

北朝鮮 米国が「緊張高めている」=首脳会談決定後初の公式非難

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮外務省は6日、米国が北朝鮮への制裁と人権問題での圧力を加え続けていることに対し、公式に警告した。
北朝鮮の外務省報道官はこの日、朝鮮中央通信の記者の質問に答える形で、「北南(南北)首脳会談で採択された板門店宣言で示したわれわれの非核化意思と関連し、(米国の)制裁と圧力の結果であるように世論を操作している」と指摘。その上で、北朝鮮の完全な核廃棄まで制裁と圧力を続けるとして朝鮮半島情勢を再び緊張させようとしていると非難した。
北朝鮮は米朝首脳会談の開催が決まってから、トランプ政権に対する非難を控えていたが、今回は外務省報道官を通じ、公式に非難したことになる。
水面下で進んでいた米朝間の調整に問題が生じたとの観測とともに、米朝首脳会談で優位な立場を占めるためのパフォーマンスであるとの見方も出ている。

(2018/5/6 聯合ニュース)

ここで「【MMDで】超能力投手【野球】」を紹介。

どうせなら、こういう見ていて楽しい芸が欲しいぞ。来月の米朝首脳会談。腹芸とキレ芸だけじゃ胃がもたれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です