「HUGっと!プリキュア」第13話「転校生は フレッシュ&ミステリアス!」感想 ~ 「スパイがプリキュアを覗く時、プリキュアもまたスパイを篭絡しようとしているのだ」

  • スパイがプリキュアを覗く時、プリキュアもまたスパイを篭絡しようとしているのだ とは

前回、野乃家に潜入、ハグプリ組の動向をスパイしようとしたら、早速野乃はな嬢@CV引坂理絵女史以下のハグプリ組に篭絡され始め、光堕ちルートまっしぐらなルールーさん@CV田村ゆかり女史チョロすぎか!可愛過ぎか!だった第13話を表現する言葉。

転じて、「男子生徒から付き合って下さいと言われて、付き合う(物理)を選択肢に入れるのは、やはり中の人リスペクトなのかしらん」「話し合い(物理)でもいいよ。田村ゆかりキャラらしいやり方で話を聞かせてもらうから」「歴代プリキュアもあんまりかわんないけどね」「それな」



哲学者ニーチェおじさんの名台詞とは無関係。多分。

【驚愕】【オフィスラブ?】パップル課長@CV大原さやか女史の彼氏はたまた愛人は、クライアス社の上層部っぽいなあ。事後?に手をバシャバシャとか実に深夜32時30分のアニメっぽーい【CEOの愛人?】

【悲報】【会話】良心回路実装前のアンドロイドだから耐えられる。生身の人間が実際に自分でこれやったら、心折れるでホンマ【80%減】

そして、そんなシリコンメンタルなルールーさんに「好き」という感情を正面から刻み込むキュアエール。夜這いを仕掛けるはな嬢。やはり、ピンクは天賦の淫乱やでえ。

  • ルールーさんはフレプリのイース→せつなよりはマイルドに合流しそうな予感。フレプリのように、ルールーさんとキュアエールが拳でド付き合って、最後にルールーさんが「羨ましかったんだ」と呟かせる展開もありだと思うけど、先日「プリキュアの剣」を拒否し、敵も味方も支えるプリキュアを選んだはな嬢には似合わないか。そこが、「プレプリ」と「ハグプリ」の小さくて大きな違いになりそうだな。
  • 既に合流済みの薬師寺さあや嬢@CV本泉莉奈女史と輝木ほまれ嬢@CV小倉唯女史も、過去のトラウマを全て払拭できているわけではない。ルールーさんの合流イベントと併せて、彼女らの次の成長がどう描かれるかにも、改めて興味を惹かれる第13話でした。
  • 今回、歓迎パーティ失敗でめちょっくなはな嬢に、ルールーさんを「家族」として受け入れることの大事さを気づかせた裏MVP・野乃森太郎パパン@CV間宮康弘氏。彼やハムハム・ハリー君@CV福島潤氏とした作中の大人たちが、彼女らの歩みをどう見守っていくのかも見どころ。主人公の周りの大人がしっかりしているアニメは見ていて安心する。



  • それはそれとして、今回ルールーさんへこれでもかと百合愛の誘いもとい友情のエールを投げかけたはな嬢に、高くて薄い本的な上質の素養を感じたおいらは、ゲスの鑑です。めちゃHUG元気で「おいしいです」みんな!。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です