「キラキラ☆プリキュアアラモード」第32話「キラッと輝け6つの個性!キラキラルクリーマー!」感想 ~ 「僕のビブリーちゃんが100歳以上の合法ロリだなんてありえない。」

  • 僕のビブリーちゃんが100歳以上の合法ロリだなんてありえない。 とは

ビブリーちゃん@CV千葉千恵巳女史が、リアル大正娘と聞いて思わず茶を噴いた第32話を表現する言葉。転じて、「ノワールへの愛という忠誠心という鎖から解放されたリブリーちゃん、マジ美少女、マジ良血色、マジレジーナMk-II」「しかし、リブリーちゃんといい、ルミエルさん@CV安野希世乃女史といい、大正浪漫な世界ではどういう日本名を名乗っていたのか、さっぱり想像つかん」「と、余計な事を逆に考えちゃうほど、今回の新技はイマイチで、展開駆け足過ぎでした」

f:id:kagura-may:20170917144524j:image

赤福大和原作の高校文芸部が舞台のラブコメラノベとは無関係。多分。

  • 「外見はキュアフェリーチェ@魔法使いプリキュア!」「中身はキュアフラワー@ハートキャッチプリキュア!」という立ち位置でよろしいですか?「古のプリキュア」ルミエルさん。と言ったら、無言の笑顔でしばかれそう。

f:id:kagura-may:20170917144838j:image

  • それはそれとして、人間体モードのルミエルさんがどう見ても人妻で、「これってはじめての見た目妙齢ママキュアの登場じゃね?」と歓喜して、次の瞬間、武闘家・花咲薫子さんからレバーに一発喰らっても悔いなしと覚悟できているおいらは、ゲスの鑑です。キラキラプリキュアママキュアモード。

f:id:kagura-may:20170917144940j:image

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です