「無罪請負人」弘中惇一郎も「無職回避人」にはなれなかった件について ~ 示談&不起訴となった高畑裕太を石井光三オフィスがクビに

 不起訴が決まった当日に高畑を解雇した所属事務所の「もう関わり合いになりたくない」臭の凄さといい、「示談にしたけど、無罪判決だって狙えたんだよ」と訴訟回避後に遠吠えしているヒロナカの連中のイタさといい、真実は推して知るべし。さしもの弘中も不起訴までが限界だったということか。

 それにしても、高畑の釈放時に担当弁護士が発表したコメントのこの部分、酷いね。

男性の方に、女性の拒否の意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。

f:id:kagura-may:20151010170628j:image:w250

 つか、分かりたくねーや。

 明日以降、「被害者は拒否していた?嫌よ嫌よも好きのうちだろ?」「少なくとも俺はそう理解した」論法で自分のレイプを正当化する、小知恵の働く獣な強姦魔連中がどんだけ大量発生するのかと思うと、ぶっちゃけ気分が悪くなるわ。

高畑裕太 所属事務所が解雇「多大なご迷惑…事実を重く受け止め」

 先月23日に群馬県警前橋署に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕され、9日に不起訴処分で釈放された俳優の高畑裕太(22)が同日、所属事務所を解雇された。

 高畑の所属する「石井光三オフィス」がこの日、マスコミ各社へのファクスで発表。「本件につきましては、関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことをあらためてお詫び申し上げます」と謝罪し、さらに「高畑裕太が女性への暴行容疑で逮捕された件につき、本日、高畑裕太が不起訴処分になったとの知らせを受けました。関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけした事実を重く受け止め、本日、高畑裕太とのマネジメント契約を解除しましたことをご報告申し上げます」と説明した。

 高畑は先月23日に前橋署に強姦致傷容疑で逮捕された。双方の弁護士による話し合いで、9日までに示談が成立。さらに、前橋地検が不起訴処分にしたと明らかにし、この日午後に釈放された。

(9月9日 スポニチアネックス)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。