「嘘吐き民進党」vs「舌禍の維新」という三文芝居 ~ 足立康史@おおさか維新の会曰く、「関西ではアホは敬称だ」「民進党はウソをつく」

 ぶっちゃけ、ここまで足立が暴走し続けられるのは、おおさか維新自身の方針だろ。

 今のおおさか維新は民進党と仲良くするつもり皆無だ。しかし、参院選の結果次第じゃ、自公と民共の間で孤立する。故にいざと言う時は、足立に関係悪化の責任を取らせて詰め腹を切らせ、今度スカウトした渡辺喜美を使って民進党との関係修復を図る。おおかた、こんなところだろうさ。

f:id:kagura-may:20140906162033j:image:w300

 もしそうなら、茶番だね。あくまでも想像だけど。

「関西ではアホは敬称。アホの坂田さんがいる」“謹慎中”のおおさか維新・足立氏、学生との交流で釈明

 民進党を「アホ」などと発言し、国会を“謹慎”中となっているおおさか維新の会の足立康史衆院議員が15日、大学生らとの交流で「関西ではアホは敬称だ。関西で最も尊敬されている方の一人に『アホの坂田』さんがいる。だからアホは敬称だ」と述べ、上方の大物芸人「アホの坂田」こと坂田利夫氏の名を挙げて釈明した。

 足立氏は、おおさか維新が都内で開いた若者と政治の交流の場を企画する「日本若者協議会」の場で発言した。国会での“暴言”で謹慎処分を受けている足立氏だが、この日は国会外での活動のため、党政調会長代行として夏の参院選の政権公約(マニフェスト)を説明。その中で「アホ」発言の真意を説明した。国会での発言後、「坂田先輩に失礼じゃないか。民進党と一緒にするな」とのメールが届いたことも紹介した。

 「いま国会では謹慎中となっています。今日はこういう機会でマイクを握らせていただき、大変光栄に思っている」と語った足立氏。だが、マニフェストの説明の中では、民主党(現民進党)が与党時代に約束した国会議員の定数削減を実現しなかったことを挙げ、「民進党はウソをつく」と批判した。

 また、経済産業省出身の足立氏は「私も20年間、霞が関の官僚をしていた。(民主党政権時代に)民主党の大臣が上に来たので辞めました」と述べるなど、民進党批判はとどまるところを知らなかった。 

(5月15日 産経新聞)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。