彼が解きたかった誤解って何だ? ~ 熊本地震の避難者宅からテレビ等を盗んだ岩下治宣、逮捕

予想1「彼(テレビを盗んだ先に住んでる大学生)は、僕の知人なんです。彼からテレビや高価な物を避難先の実家に持ってきてと言われたんです」

 これかね? でも、だったら最初に大家さんに没収された時にそう抗弁しているよな。盗品を紙袋に入れて持ち歩くあたりいかにも素人泥棒っぽいから、突然の事態に動揺して言い訳出来なかった可能性の方が大だけど。

予想2「彼は、僕のヲタ仲間なんです。彼からHDの中身を他人に見られる前に壊してくれと頼まれたんです」

 これはありえる。でも、大学生氏って、健在だよね。HDの中身を消去するまでは死に切れないって状態じゃないよね。

予想3「彼、僕の彼なんです」「彼が今度の地震で避難した実家を訪ねてみたら、そこに新しい恋人を連れ込んでいたんです。悔しくって、悔しくって」「このテレビ、前に僕がプレゼントしたものなんです。返してもらおうと思い、持ち出しました」「HDですか。この中には僕と彼の思い出が詰まってるんで」「壊すのか?取っておくのか?…まだ、決めていません」「でも、もういいんです。諦めはつきました」「ところで刑事さん。イケてますね。独身ですか?」

 これもありえる(ねーよ)。

f:id:kagura-may:20141220220130j:image:h250

 いずれにしても、被災地ドロをするような卑怯者で、盗品を持ち歩くような軽率バカで、住民の質問に狼狽えてまともな(?)言い逃れもできない度胸無しバカで、通報された後の窃盗現場にのこのこ戻ってくるようなお人よしバカじゃ、フラれてもしょうがないよね(だからちげーよ)。

避難宅からテレビなど盗んだ疑い、38歳男を逮捕 熊本

 熊本地震の後、住人が避難して不在だった熊本県南阿蘇村のアパートからテレビなどを盗んだとして、県警は7日、同県高森町高森、自称会社員岩下治宣容疑者(38)を窃盗と住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、岩下容疑者は6日午後1時半ごろ、南阿蘇村河陽の男子大学生(18)のアパートに侵入し、24型テレビや外付けハードディスク(約2万円相当)を盗んだ疑いがある。大学生は4月16日未明の「本震」の後、熊本市内の実家などに避難していたという。

 テレビなどが入った紙袋を持った岩下容疑者がアパート付近にいるのを、大家の女性が発見。不審に思った女性がテレビなどを回収して、110番通報した。6日午後5時すぎ、「大家の誤解を解きたい」とアパートに戻ってきた岩下容疑者を県警の捜査員らが見つけ、事情を聴いた。

 県警によると、震災に関連した窃盗(未遂も含む)や建造物侵入の被害届を、7日午前6時までに42件受理したという。(小原智恵)。

(5月7日 朝日新聞)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です