普天間レーザー照射魔・平岡克朗がガチ過ぎて草不可避な件について

 「米軍を沖縄から追い出すために事故らせようとした」というだけなら、「自分たちに都合のいい結果のために事実をでっち上げ、人死にが出るのも厭わないとか、いかにも反体制活動家のやりそうなことやね」で、特に驚きはしない。

 しかし、自宅に旧ソ連国旗を常時掲揚して反米発言を繰り返し、経営している会社「ステイトリーズ・ガーデン」のアドレスが「http://www.lubyanka.net/=ルビヤンカ」とか、FBの「真名」がクラタノフ・セルゲイとか、このおっさん、

f:id:kagura-may:20140823093926j:image:w300

「あまりにあからさまなネタキャラ設定過ぎて、実は真犯人の身代わりなのじゃないかと逆に疑ってしまいますね」

 とりあえず平岡克朗は謝れ。

 「スペースクラフトの赤い衝撃」同志上坂すみれに謝れ!

f:id:kagura-may:20151207223846j:image:w300

 あ、いい。やっぱいい。こんなショッパイ時代錯誤おっさん、アナスタシアたんもとい同志上坂を煩わせたり、正式に粛清する価値すらない。拘置所帰りを人民裁判で適当に処分して終わり。

普天間で米軍機にレーザー照射した疑い、男を逮捕

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)周辺の上空を飛行する米軍機にレーザー光線をあてたとして、沖縄県警は7日、同市の映像関連会社経営、平岡克朗容疑者(56)を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 発表によると、平岡容疑者は7月1日午後9時過ぎから10分間ほどの間に、同市大山の上空を飛んでいた米海兵隊の男女4人が乗ったヘリコプターに向け、緑色の光線を3回照射し、訓練を中止させた疑いがある。乗員にけがなどはなかった。

 平岡容疑者は調べに対し、「レーザーポインターをあてたのは間違いない」と話しているという。県警は動機を調べている。

 普天間飛行場周辺では昨年7月以降、米軍機へのレーザー照射について本件を含め計6件の通報が県警にあり、関連を調べている。

 県警によると、航空機にレーザー光をあてた事件で立件されるのは全国初という。

(12月7日 朝日新聞)

 ここで「ガールズ&パンツァー カチューシャ」を紹介。


D

ypaaaaaaaaaaaa!

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です