小渕優子と松島みどりが同時に大臣の職を辞した件について

ゆうこりんと松島みどり、どっちの方が先にバンザイするか。もっとも、大事なのは、この2人の順番ではなく、この2人でドミノ倒しを止められるかどうかだけど(2014/10/17)

 どの途、この2人は辞めるしかなかった。粛清の鉈は、周りから茶々を入れられる隙を見せず、一気に振り下ろすのがマキャベリズムの基本。故に、この2人の首を同時に刎ねたのは、ベストとは言えなくてもベターな判断。

 2人の後任は、宮沢洋一と上川陽子。実務能力に定評のある宮沢はともかく、上川は「惨敗と大勝の両極端人生行ったり来たり」な危険人物。今回の登板は、「負け」と「勝ち」、どちらの番だったっけ?。

f:id:kagura-may:20131114194954j:image

「私、気になります!」

 結構、マジで。

女性2閣僚辞任 後任法相は上川陽子元少子化担当相 経産相は宮沢洋一政調会長代理

 安倍晋三首相は20日夜、公選法違反の疑いを指摘され、引責辞任した松島みどり法相(58)=衆院東京14区=の後任に上川陽子元少子化担当相(61)を充てる人事を決めた。また、不明朗な政治資金問題で引責辞任した小渕優子経済産業相(40)=同群馬5区=の後任に、自民党の宮沢洋一政調会長代理(64)を起用することを決めた。

 第2次安倍内閣の閣僚辞任は2人目。9月の内閣改造で女性閣僚の起用は目玉人事だっただけに、ダブル辞任は安倍政権に大きな痛手となった。

 首相は小渕、松島両氏の辞表を受理後、「2人の任命責任は私にある。国民に深くおわびする」と官邸で記者団に述べた。夜には、辞任した2閣僚の後任を1日で決めた理由について「難問は山積している。行政、政治に遅滞があってはならない。後任を急いで決めた」と強調した。

(10月20日 産経新聞)

 ここで「のんびり見られるかも知れない艦これまんが」を紹介。


D

ここに式場を建てよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。