「プラスチック製の玩具の銃」で女性を脅して猥褻行為を繰り返していた秀平幸太容疑者、逮捕 ~ 大阪

秀平容疑者はプラスチック製とみられるおもちゃの拳銃をズボンのポケットに入れていた。

被害女性は「拳銃のようなものに触れた際、プラスチック製だった」と証言している。

徹頭徹尾、玩具の銃で脅していたのだったら、秀平容疑者は卑怯者な上に紛い物。「捕まった時持ってたのは玩具だったけど、普段はGLOCK 18cの本物使ってマジで脅してたし!俺本気だったし!。悪いのは玩具の銃と間違えられたGLOCK 18cの材質とデザインだし!」と強弁していたら、秀平容疑者は卑怯者な上に危険人物だが、心情的には罪一等を減じてやってもいい…わけないか。

まじめな話、グロックは扱いやすいし、信頼性も高いんだろうけど、あのデザインのボテッとさは犯罪的だよなあ…(同銃が好きな人ごめんなさい)。個人的には、SIG SAUER P226が至高のハンドガン。

世が世なら、ガンスリでもグロック使いの義体っ娘が出てきたのかなー。クラエスはH&K VP70使ってたけど。

強制わいせつ:おもちゃの拳銃で脅す?33歳男が未遂容疑

◇大阪市と堺市で7月下旬から連続10件、関連を捜査

おもちゃの拳銃で通行中の女性を脅し、わいせつ行為をする事件が大阪市と堺市で7月下旬から約10件連続して起きていることが捜査関係者への取材で分かった。26日夜に堺市内でわいせつ事件が起き、大阪府警捜査1課は27日、付近で確保した大阪市住之江区新北島3、会社員、秀平幸太容疑者(33)を強制わいせつ未遂の疑いで逮捕した。秀平容疑者はプラスチック製とみられるおもちゃの拳銃をズボンのポケットに入れていた。

逮捕容疑は26日夜、堺市内で背後から20代女性の口をふさぎ、女性にわいせつな行為をしようとしたとされる。秀平容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

捜査関係者によると、大阪市福島区や浪速区、堺市で7月26日ごろから、男が深夜に帰宅中の女性に拳銃のようなものを突き付け「騒いだら殺すぞ」などと脅し、体を触るなどの事件が相次いでいる。30分間に連続して起きたこともあった。被害女性は「拳銃のようなものに触れた際、プラスチック製だった」と証言している。府警は秀平容疑者が一連の事件に関与した可能性があるとみて慎重に捜査している。

(8月27日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です