【放送事故】生放送中にクモがカメラに「密着」 ~ 英国【ほーら、みてごらんなさい】

 クモがカメラに密着したこと自体は問題じゃない。問題なのは、密着生中継プレイしていたクモの性別が

f:id:kagura-may:20091207183039j:image

 か

f:id:kagura-may:20140816075253j:image

 かという点。後者だったらいーなー。妄想する甲斐がある。

英TV 生放送中に“巨大クモ”

 イギリスのBBCテレビのニュース番組で、アナウンサーの背景に、いわゆる「お天気カメラ」の映像を流していたところ、カメラのレンズに付着したクモが大写しになり、視聴者たちの目はクモにくぎづけとなりました。

 13日朝、BBCが北部のスコットランド地方向けに放送していたニュース番組で、男性アナウンサーがいつものようにニュースを読んでいたところ、背景に流されていた町並の生映像、いわゆる「お天気カメラ」の映像の右上に、虫の姿が映し出されました。

 これは、カメラのレンズに、虫が付着したため、放送ではかなり目立つほどの大きさになったものです。

 すると、今度は画面の右端から大写しになったクモが現れ、長い足を使って虫を捕らえる様子の一部始終が映し出されました。

 アナウンサーは、このクモの姿には気付かず、ニュースを読み続けましたが、放送後に映像を見て、ツイッターで、「朝食時のニュースが、おなかをすかせたクモに襲われた!」と驚きを投稿しました。

 この映像、視聴者たちの目はアップで映し出されたクモにくぎづけとなり、また、インターネットの動画投稿サイトでこれまでに40万回以上再生され、各国で話題となっています。

(8月15日 NHK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です