NHKスペシャル「調査報告 STAP細胞 不正の深層」感想

  • 「これがNHKの全力全開!」。良く調べてる。つくづく、こないだのドタバタ追跡劇が無ければなーと、思うわ。
  • さらに、「さっすが科学文化部。分かりやすーい!」だった良解説。これがNHKの本気か。

f:id:kagura-may:20131008193440j:image

  • しかし、それ以上に、半沢ナレーションと謝罪レスな放送開始にNHKの本音を感じた。意地悪やねぇw。つか、本気でケンカしに来てるねぇ。
  • 不正率7割。うへぇ。
  • 小保方晴子withバカンティの顔写真。上司と部下との親密過ぎるメール。オレンジジュース。謎のESすり替えマジック。そして、突然登場の留学生。予想以上に新ネタの宝庫で、ビックリした。NHK、驚異の取材力。
  • 「小保方の科学者生命と嫉妬マン・笹井の研究者人生の公開処刑」な内容。哀れだけど自業自得。
  • とりあえず、感想はこんなところ。まだ、隠し球を仕込んでるっぽいけど、それは後日のお楽しみか。TCR再構成についての見解は、笹井とNHKのどちらが正しいのかわかんないんで、明日誰かに確認しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。